大学生でバイトをしないのは問題ない【スキルを身につければOK】

バイト

こんにちはゆきむらです。(@yukimuraomg)

大学生でバイトをしないのは変だろうか、しなくても大丈夫だろうかという不安を持つ人は一定数います。

結論から言うと、お金に困らないのであれば全く問題はありません。


仮に実家暮らしであれば月に2〜3万円あれば余裕で生活できてしまいます。
さらにコロナの影響で外出もないので出費が増えることはありません。


バイトをしなくても大丈夫な理由とバイトをしていないからこそできることを詳しく話していこうと思います。

【大学生でバイトをしない】お金に困らないのならしなくてOK

大学生 バイトしない

結論は、お金に困らないのであれば別にしなくてもOKということです。
バイトしてないことを周りからとやかく言われても気にする必要はありません。

  • 就活に響く
  • 社会を知っといた方が良い
  • 甘えるな


そんな声が飛んできそうですが全部嘘ですし、なんの根拠もありません
 
実際バイトの経験はより専門的なものでもない限り就職しても役に立つことはほぼないです。
※専門職のバイト、長期インターンなど

また就活でバイトの経験を話す人がいますが今の時代バイトでの頑張りはあまり企業から評価はされません。

ほとんどの大学生がバイトするので差別化がされないというのと、自分に利益がないのにそこまでする学生などほぼいないということ。

仮にバイトで何か実績を残したいと考えるのであれば、

・個人経営のバイト→SNSの運用をして集客(しっかり運用前と比較した数字を出す)
・自分が提案してアイデアを実施→1ヶ月後の売り上げ5%UP
・社員レベルの業務内容→在庫管理、発注作業、新人トレーニングなど

おそらく就活ではこれぐらいのレベルでアルバイト先に貢献したことでないとあまり印象は上がりません。

ゆきむら
あとは役に立つかどうかは別として、飲食店とかでバイトして仕組みを知ってると混雑時でも店員に対して優しくなれるのはあるかも(笑)

ようは就職したらスタートラインが違うだけで、バイトしていた人に簡単に追いつくことができます。
なのでバイト経験がないからといってたいして就職に響くようなことはありません。

普通のバイトは長期的に働いていくものですが、1日単位で単発で経験してみるのもおすすめ。
ちょっとした小遣い稼ぎにもなります。

>>登録3分、面接なし、履歴書不要で単発でバイトできる「シェアフル」がおすすめ。

大学生でバイトをしない人がやるべきこと

大学生 やるべきこと

ならバイトをしない人はもちろん勉強はそうですが、バイトをする人と比較してかなり時間があります。

バイトする人:月50〜100時間のバイト
バイトしない人:バイトしない

つまりバイトしない大学生はバイトをする人に比べて月50〜100時間使える時間があるわけです。
ならその時間を利用しない手はありません。

Q.勉強が忙しくてバイトをしない人は?

それはしっかり自分の勉強に専念してください。
もし余裕があれば実践してみても良いかもです。

それはバイト以外でも稼げる方法を身に付けることです。

今回のコロナウイルスの影響で会社員の人は、

  • ボーナスが大幅に減った
  • 会社が潰れてしまった
  • このまま会社で働くのが不安


そうなったときにいわゆる個人でも稼げるスキルを持っているとそういった事態にも備えることができます。

なんなら普通の会社員以上のお金を学生の内に稼ぐことも可能なわけです

例えば、

  • ブログアフィリエイト
  • 動画編集
  • プログラミング

    など。

パソコン一台で稼ぐことも可能で学生のうちにそれぞれ月に10万〜50万以上稼ぐ人も中にはいます。
もちろん元は普通の大学生で特別なセンスなどは必要ありません。

時間のある大学生だからこそデメリットにならない

大学生がバイト以外で稼ぐことのデメリットとして、

収益を得るのに時間がかかるということです。

その期間は早くて3ヶ月、長いものは1年以上の積み上げが必要になってきます。

しかしこれを社会人になってからやろうとすると、仕事終わりや貴重な休日を費やして辛い思いをしながら積み上げなければいけません。

実際社会人で副業を始めた人の多くは仕事の忙しさなどから継続できず結局本業に戻ってしまうことになります。
また会社によっては副業が禁止のところもあります。

ゆきむら
ならバイトもなく時間がある大学生のうちに身につけたら、就職後給料とプラスでもらうもしくは独立の道もあります。

時間のある大学生だからこそコツコツ積み上げる時間もあってデメリットにならないということです。

投資はおすすめしない

すぐに稼げると勘違いをして投資に手を出す人がいますがおすすめはしません。
またそういった学生を狙って詐欺やマルチ商法に誘う人もいるので教えてもらうにしろ、信頼できる人を探すのは難しいです。

自分の好きなことや得意なことで稼ぐことができる

逆にバイト以外で稼ぐことのメリットは、

自分の好きなことや得意なことで稼ぐことができる

を体現しやすい方法だからです。

例えばYouTubeやライブ配信なんかが当てはまります。
ゲーム配信をしたり自分の特技なんかを披露して投げ銭や広告収益をもらえます。

仮に好きなことがなくても自分の理想の働き方を目指すことは可能です。

現代社会において、

  • 満員電車によるストレス
  • 人間関係のストレス
  • 給料に見合わない仕事


こういった不満を抱える人は多くバイトにおいても似たようなことが言えると思います。

ブログやプログラミングであれば在宅で全部できますし強制的な人間関係もないので自分の好きにできます。

ゆきむら
ストレスを避けた働き方ができるってことです

【2020年】近年流行ってきているおすすめの副業

大学生 副業

とはいっても何をやったら良いかわからない人もいると思いますので近年流行ってきている副業をいくつかご紹介します。

プログラミングスクールなどは確かに料金はかなりかかりますが、その分しっかり仕事を受注することができればそれ以上のリターンを得ることは可能です。

ド文系でも始められるプログラミング

最近は副業や将来本業にしたいと考えプログラミングを学ぶ人は増えています。

主にクラウドソーシング(仕事の受注サイト)などから仕事を受注する、もしくは自分でサービスを開発して稼ぐ方法もありますが最初はクラウドソーシングがおすすめです。

無料でプログラミングを勉強できるサイトに、


などありますが独学はあまりおすすめではありません。

どちらかというととりあえず体験してみたい!という人向けです。

独学をおすすめしない理由として、つまづいたときに誰にも聞くことができず挫折してしまう人がほとんどだからです。
なのでスクールやオンライン教材を利用していつでも質問できる環境を作ることが大切です。

▼教室に通いながら学べる「TECH::CAMP」

プログラミングスクールを選ぶならTECH::CAMP

教材で勉強してわからないことは教室、またはオンラインでいつでも質問をすることができます。

オンラインでも勉強はできますが直接教室に通うことで同じ勉強をしている人たちとの交流ができてモチベーションアップにもつながります。

また他のプログラミングスクールと比べて、

一定の料金で全ての開発言語を学ぶことができ料金も安い方です。

まずは無料で参加できるオンライン説明会を受けてみましょう。

オンライン説明会では、

  • テックキャンプの概要
  • なぜテックキャンプをはじめたのか
  • サービスの特徴
  • 学習コンテンツ
  • どんな人が学びに来ているのか
  • 料金体系について

などについて詳しく説明してくれます(リアルタイムでの質疑応答はできません。)

>>まずは10秒で申請可能で無料かつ参加者特典ありの、「TECH::CAMPオンライン説明会」。

TECH::CAMPは仮に3ヶ月通った場合20万以上の料金がかかり近くに教室がない場合はSkillHacks(スキルハックス)もおすすめ。

>>完全オンライン受講で無期限で学べていつでも質問ができるSkill Hacks(スキルハックス)69,800円(税込)※Webアプリケーション開発のみ

ゆきむら
自分に合っているものを選ぶのがおすすめ。

YouTubeの普及により需要が増えてきている動画編集

今では個人だけではなく企業もYouTubeチャンネルを運営し始めています。

それだけ動画編集の需要も増えており、今後もどんどん需要は増えていくと思います。

動画編集をするならadobeの月額1,980円の(学生料金)Premiere Proというソフトがおすすめ。

▼ノートパソコンで迷ったらMacbookproが安定でおすすめ(iphoneとの互換性も良い)

第10世代CPU搭載新モデル Apple MacBook Pro 13.3型 Magic Keyboard 512GB シルバー MWP72J/A Retinaディスプレイ 13.3型 Core i5 SSD 512GB 16GB MWP72JA
created by Rinker

動画編集は独学でも学びやすい部類ですがMovie Hacks(ムービーハックス)では仕事を受注するための方法などを学べます。

>>Movie Hacks(ムービーハックス)でYouTube向けの動画編集や使える簡単なアニメーションなども学ぶことができます。

副業初心者におすすめのWebライター

Webライターは1文字/○円という形で仕事を受注し、記事を書いて納品するという仕事です。

Webライターに必要なものは、

  • 論理的な文章力
    →情報の信頼性
  • SEOライティング
    →記事をGoogleの検索上位にあげる技術

が最低限必要です。

ですが根本的にあるのは、読む人の検索意図を理解してその悩みを完璧に網羅したオリジナルの記事を書くことです。

※似たような記事を真似して同じようなことを書いても検索順位は上がりません。プラスαオリジナルの要素が必要ということです。

ですが特別な技術が必要というわけではないので比較的ハードルは低いものではあります。

▼Webライターを始めるなら最低限読んでおきたい本

沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘 [ 松尾茂起 ]
created by Rinker
伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]
created by Rinker

【ほぼリスクなし】大学生がバイト以外で稼ぐおすすめの方法12選!

大学生でバイトをしない人は時間を大切に使おう

大学 バイトしない

バイトをしない人は何度も言いますが時間が多くあります。


その時間を使わずに何もしないのはとてももったいないです。

▼始める資金がない人はこちら

【10分で1万円】お金がない大学生におすすめの自己アフィリエイト

もちろん稼ぐことだけでなく自分の趣味を極限まで突き詰めたり、やりたいことをやるのもありです。

せっかくの大学生活をバイトしてる時、遊んでいる時は満足していても意外と終わってみれば、

ゆきむら
もっとああしとけばよかったなあ、、

なんて後悔する人も結構多いです。


それぐらい大学生の時間は貴重ということです。


ですが焦らずゆっくり意識してみてください!

【おすすめバイト10個厳選】大学生が稼げて楽しいバイトを紹介!

ゆっくりしたい人にゆきむらがおすすめしたいカフェ3選【朝活・作業に快適】

自己分析はハンター✖︎ハンター理論で考える【ストレングスファインダー】