コロナでバイトができない大学生におすすめの稼ぎ方

バイト

こんにちはゆきむらです。(@yukimuraomg)

コロナウイルスの影響によって大学生は、

  • バイト先が潰れたり
  • シフトをめちゃくちゃ減らされたり

と大きく影響が出ています。

給付金などのお金があるとはいえ、そう長くは持ちません。

実際僕もバイト先が潰れてしまい、休業手当は出ましたがバイトなので1万〜2万円程度です。


そんな人に聞いて欲しいのが、稼ぐ方法はバイトだけではありません。


稼ごうと思えば別にバイトに絞る必要がないのです。
そこでバイト以外でも稼ぐ方法を簡単に紹介します。

ゆきむら
投資の怪しい稼ぎ方とかに誘導したりとかないので安心してね!(笑)

大学生がコロナの中バイトをするのはリスクもある

仮に普通に新しいバイトを見つけたり掛け持ちをしたとしてもある程度のリスクはあります。
時給を意識するのであれば都内で働く人も多いでしょうし、移動中の感染のリスクもあります。


それこそコロナにかかって若いから大した影響はないかもしれませんが、かかってしまったら働くこともできず自宅や病院などに拘束されてしまいます。

若い人、大学生などはどちらかというとそちらのリスクを考えた方が良いです。
また授業などもしっかり受けることができるかどうかもわかりません。

なので今の状況下で多くの時間バイトに費やすことはリスクと言えるのです。

コロナでバイトができない大学生におすすめの稼ぎ方

ではどのようにしてお金を稼ぐかをお話ししますが、ここでは具体的な方法というより簡単な紹介になります。詳しくは以下の記事を参照してください。

【ほぼリスクなし】大学生がバイト以外で稼ぐおすすめの方法12選!


まず最初にざっくりと結論を言ってしまうと、


程々のバイトをしながらバイト以外で稼げるスキルを磨く

です。
バイトをするなというわけではなく、バイトに力を注ぎすぎてはいけないということです。


もちろん普通のバイトで稼ぐという方法にはメリットがあります。

それはすぐに収入につながるということです。
また働けば働くほどお金が手に入りますが、デメリットとして時給制なのでどんなに結果を出そうと給料に変わりはないということです。


一方、バイト以外で稼ぐということは完全出来高制になるということです。

バイトはその場にいて時間が経てばお金がもらえますが、バイト以外の稼ぎ方というのは結果を出さなくてはいけません。その分能力次第で時給換算で5,000円以上など高額なお金を稼ぐことも可能になるわけです。

例えば、

  • プログラミング
  • 動画編集
  • Webライター


こういったものが該当します。

ですがデメリットとして最初に知識を身につけたり実績を付けたりと積み上げ期間が必要になります。


あとは馴染み深いものでいうと、

YouTuberやライバーなどもこういったものに当てはまります。


動画を投稿して再生されたり、視聴者から投げ銭をもらったらお金がもらえます。


でもバイト以外で稼ぐって難しそうに見えますが、そんなことはありません。



英語を勉強し始めた時ってみんな一緒にスタートしましたよね?
最初はappleのスペルすら分からなかったのに、なんだかんだ読めるぐらいにはみんななってるはずです。


ということでなんでも勉強とか継続したりするのは必要ですがそれなりに身に付けることは可能ということです。

まずは興味をもったものからやってみる

じゃあ何から始めたらいいのか。

それは興味を持ったものからやってみてください。

  • 無料のプログラミング学習サイトを使ってみる
  • 無料ブログで記事を書いてみる
  • YouTubeに動画投稿してみる
  • ライブ配信してみる


世の中は思ってる 以上に無料で溢れています。

つまりお金がなくても誰でも始めるための土台ができています。その中で自分でも続けられそうなものを選ぶと良いと思います。

三日坊主の僕がいうのはなんですが、何をしようと全て継続力がめちゃくちゃ大切です。

部活とかも3年もやれば素人に余裕で勝てるぐらいにはなりますよね。

まあ3年だとハードル高めですが、1ヶ月から3ヶ月ぐらい続いたらかなり向いてるものなのではないかと思います。

大学生だからこそスキルを身に付けるための時間はある

なぜ大学生にこういった話をするかというと大学生にしかできないからです。

社会人になってからでもこういった稼ぎ方はできますが、稼げるようになるため会社帰りにやったりとかなり無理のある生活になります。

逆に時間がないからとやらない人がほとんどです。大学生なら時間はめちゃくちゃあります。


むしろ毎日暇で暇で仕方ないはずです。


特にサークルもあって友達もいるんだけどなんか楽しくない、充実してないなって思う人ほどこういったことに挑戦してみることをおすすめします。


僕も2年生ぐらいの時にもっと視野が広ければなと時間の使い方を後悔しています。