【誰でもできる】大学生がバイト以外で稼ぐおすすめの方法10選!

未分類

どうもゆきむらです。

コロナウイルスの影響でこの前アルバイト先が潰れてしまいました。

でもwebライターであったり動画編集などバイト以外の収入があったおかげでなんとか新しいバイト先まで食いつなぐことができたんです。

潰れなかったとしても人件費削減でシフトに入れずお金はあまり稼げなかったりしますよね。

だったらその空いた時間を使ってアルバイト以外でも稼ぐことで、

・在宅で稼ぐ
・好きなことや得意なことで稼ぐ
・アルバイトより稼ぐ


そんなことが可能なったりします。

今のとこ怪しい人みたいになってますが、大学生が誰でも始められるように低コストかつアルバイトと同じぐらい稼げるものを紹介したいと思います!

目次

【2020年版】大学生がバイト以外で稼ぐおすすめの方法10選!

大学生がバイト以外で稼ぐ方法

大学生におすすめするバイト以外で稼ぐ方法ですが、

  • 低リスク(低コストでもしくは無料で始められる)
  • アルバイトと同等、もしくはそれ以上稼げる
  • スキル0からでも始められる

以上の点を軸に選んでみたのでぜひ参考にしてみてください。

【バイト以外稼ぐ1】スキルを身につけながら稼ぐ長期インターン

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 すぐに稼げる(目安5〜10万)
必要なもの インターンによってはPC
こんな人におすすめ ビジネススキルを身に付けたい人

長期インターンとは企業でアルバイトのような形態で実際に働くことができます。

実際に企業の一員として働いていくことができるため、就活の”ガクチカ”にもなりますしその業界のことを深く知ることができます。

その業界に就職しないとしても、実際に企業での実務経験を積むことができるため知識やスキルも長く続ければ続けるほど身に付きます。  

その中でも1日のみや1ヶ月などの短期のインターンではなく、数ヶ月もしくは1年以上働ける長期インターンをおすすめします。長期インターンならバイトと同じように時給制で稼ぎながら実務経験を積むことができます。

Q. 短期をおすすめしない理由

短期のインターンは実務というより、会社を知ってもらうためのワークショップなどが多くスキルなどが身につく訳ではありません。また給料もでない場合も多いです。

長期インターンのメリット

  • 就活の際のガクチカとして話すこともできてその業界のことも深く学べる
  • 学生の内に実際に企業で実務経験を積むことができる
  • その業界に必要な知識やスキルを身に付けられる
    (その他社会人マナー、PCの扱い方など)

長期インターンのデメリット

  • 働き方として基本的に多いのが時給制なのでアルバイトと給料にあまり差はない
    (インターンによってはインセンティブ<歩合制>で貰えるところもあります)
  • インターンは都内の企業が多く、地方の学生の参加が難しい
  • 長期の場合フルタイムが原則であったりする場合もあるため授業を受けながらだと難しい

長期インターンを探すならWantedly

Wantedly

ベンチャー企業も多く長期インターン探しにはおすすめ!
実際に僕もこのサイトからインターンをしたことがあります!


【インターンを始める手順】
1. プロフィールを全て埋める(写真は証明写真じゃなくても可)
2. 気になる企業にメッセージを送る
3. 連絡が返ってきたら面接の日程を決める
4. 合格したらインターン開始!


もし授業が少なくて時間があるのであればアルバイトより身につくものは多いです!

Wantedly Visit
Wantedly Visit
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted withアプリーチ

【バイト以外で稼ぐ2】稼働時間によっては月収50万越えも可能なUber Eats

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 すぐに稼げる(目安5〜10万)
必要なもの スマホ、自転車もしくはバイク
こんな人におすすめ 好きな時間に働きたい人

Uber Eatsはコロナの今かなり流行ってきているサービスで、スマホに送られてきた指定の店舗に向かい商品を受け取ってそれを注文した人の家に届けるという仕事です。

自転車もしくはバイクを使うので軽い運動にもなり、自分が働きたいときに働けるのがメリットです。

お金は、店と注文者との距離によってお金が決まり、

例:1.5km 800円

といったように時給制ではなく完全出来高制なので運べば運ぶほどお金がもらえるシステムです。

▼YouTubeでは月収40〜50万を稼いだ人も!

Uber Eatsのメリット

  • 完全出来高制なので頑張れば日給2万、月収20万〜30万を越えることも可能
  • 自分の働きたいときに働ける
    (個人事業主なのでシフトなどはない)
  • 給料が週払いのためすぐにお金になる

Uber Eatsのデメリット

  • 個人事業主となるため確定申告などが必要になる場合がある
    (扶養内でもUber Eatsでの所得が20万円を越えると確定申告が必要になる。)
  • 天候が悪いと働きにくい
    (雨の日だと単価UPがあったりします)
  • 労災保険がないため事故があったら全て自己責任

Uber Eatsの始め方

Uber Eatsの始め方を紹介します。

  1. アプリをDLしてパートナー登録をする
    (身分証、バイクなら自賠責などが必要)
  2. 登録するため会場へ行き、Uber Eats用のカバンをもらう
    (カバンは最初8,000円必要になりますが辞めるときに返ってきます。毎週2,000円ずつ天引き)
  3. カバンをもらったらすぐに始められます!

Q. 自転車を持っていない場合レンタルできる?

できます。
おすすめは、docomoの自転車のシェアリングサービスです。電動自転車を月額4,000円程度で毎月乗り放題です。

▼ドコモのバイクシェアリング

引用:https://docomo-cycle.jp/

ゆきむら
また配達するのであれば以下のものは必ず持っておこう!!
  • モバイルバッテリー(充電切れはトラブルの元!)
  • タオルなどの緩衝材(商品が転がったりしないように)
  • Uberの問い合わせ先のメモなど(事故などのトラブルにあった際持っておこう)


とにかくUber Eatsはトラブルや交通の安全に気をつけて行うことが大切です。

Uber Driver - ドライバー用
Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【バイト以外で稼ぐ3】ブログを書いて稼げるブログアフィリエイト

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 6ヶ月〜1年(目安5万円)
必要なもの ノートパソコン
(wordができる程度のスペック)
こんな人におすすめ コツコツ作業ができる人

ブログアフィリエイトは、ブログで商品やサービスなどを紹介して読者が購入もしくはサービスに登録してくれると報酬がもらえます。

例:ブログでカメラを紹介した→読者が購入→カメラの値段の数%が報酬

最初は記事をどんどん書いていく必要がありますが、ある程度読まれるようになると読者は勝手に検索して読んでくれるので自動収入にもなります。

まず初めての人は有料でサイトを作って続かなかった場合勿体無いので、まずは無料のはてなブログで始めてみることをおすすめします。

ブログアフィリエイトのメリット

  • 実際に自分が働かなくてもブログは勝手に読まれるため自動収入になる
  • ブログで50万円以上稼いでる人もおり稼げる額は青天井
  • 自分の好きなものやサービスを紹介してお金を稼げる

ブログアフィリエイトのデメリット

  • 稼げるようになるまで時間がかかる
    (コツコツ続けていくことが必要)
  • 専門ブログなどは最低限のSEO対策(Googleの検索順位をあげること)の勉強はする必要がある
    (例:クレカ専門、ファッション、ゲームなど)
  • 収益が安定するとは限らない
    (貼った広告が停止されるなど)

0からブログアフィリエイトを始める方法

まずブログから収入を得る方法は主に3つあります。

  • Googleアドセンス
    →Googleがユーザーにとって最適な広告をサイトに表示して閲覧数、クリック数に応じてお金が入る
  • ASP
    →先ほど説明した紹介したい商品やサービスの広告を探すサイト、そしてそれを紹介して購入などされた場合決められたお金がもらえる
  • 企業案件、広告出稿
    →メールなどで企業から商品紹介の依頼、また契約でサイトに広告を載せることでお金をもらえる

そしてブログを作る方法は二つありますが正直、稼いでいくというのであればwordpressでのサイト作成をおすすめします。

  • 無料ブログ
    (はてなブログ、ライブドアブログなど)
  • wordpress
    (サーバー代、ドメイン代が年間にすると1万円前後かかる)

この二つの大きな違いは無料ブログではGoogleアドセンスを貼ることはできません。
(ブログの内容にもよりますが収入の半分程度を占める)

またASPの広告は承認されれば無料ブログでも利用はできますが、wordpressと違いデザインなどがほとんど使えないため見た目が質素な感じになりサービスなどを紹介しても成約率はかなり低いです。

ゆきむら
つまり、、

年間1万ちょいしかかからず低リスクすぎるのでwordpressで始めよう!!
(最悪稼げなくても痛手なし)

wordpressでの始め方は、ヒトデさんのブログを見れば誰でもできるので見てみてください。(僕もヒトデブログで入学しました。)

【バイト以外で稼ぐ4】ネット稼ぐなら一番初心者向けのWebライター

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 1ヶ月〜3ヶ月(目安3〜5万)
必要なもの ノートパソコン
(wordができる程度のスペック)
こんな人におすすめ 調べたりすることが好きな人

Webライターは、先ほどのブログと少し似ていますがブログとは違い、発注者に記事を納品して1文字/○円といった形でお金を稼ぐ方法です。

ブログが自動的に収益を得るのに対し、Webライターは記事を書けば書くほどお金が稼げます。

ただし初心者がいきなりたくさん稼ぐのは難しく地道に実績をつけていく必要がありますが、ネットで稼ぐ方法としては初心者に一番おすすめできます。

特にインターンであればマニュアルがほとんどあるので知識0からでも始められます!

▼webライターについて詳しく知りたい方

webライターのインターンを3ヶ月で辞めた理由

Webライターのメリット

  • ネット稼ぐ方法ではかなり初心者向けで始めやすい
  • 書けば書くほどお金になるのでブログよりは稼ぎやすい
  • 将来的にも副業として稼ぎやすい
    (いつでもどこでも作業できるため)

Webライターのデメリット

  • 初心者のうちは単価が低め(1文字0.1円〜0.5円あたり)
  • 常に納期を意識しなければいけないため、案件数が多いと精神的に辛い
  • 年間の所得によっては確定申告が必要

Webライターの始め方

Webライターの始め方は主に二つで、

  • インターン
  • クラウドソーシング

が主な方法となります。

個人的にはある程度マニュアルが用意されているインターンの方がおすすめです。

Q. クラウドソーシングとは?

個人もしくは企業が仕事を不特定多数の個人の方に発注することができるサービスです。

例:新規メディアの記事を書いてくれる方募集!<1文字/1円>

クラウドソーシングでもマニュアルがあるとこはありますが基本的に単価は最低単価のとこが多いので、ある程度面倒を見てくれるインターンでスキルを身につけ、その実績でクラウドソーシングに乗り込むのがおすすめだと思います。

ただしインターンだと企業によっては会社へ出勤しなければならないので、常に自宅で作業したい場合はクラウドソーシングがおすすめ。

おすすめクラウドソーシングサイト(登録無料)
仕事受注量を増やせるよう両方とも登録するのがおすすめ。

クラウドワークス


ライターのインターン探しならwantedly
僕もここでインターンを探しました!



クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズ

Wantedly Visit
Wantedly Visit
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted withアプリーチ

【バイト以外で稼ぐ5】文系出身!未経験からでもできるプログラミング

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 3ヶ月〜(目安5万)
必要なもの ノートパソコン
(mac推奨 約10万〜)
こんな人におすすめ 継続力がある、将来役立つスキルが欲しい人

プログラミングでは、実際にスクールなどでスキルを身につけクラウドソーシングサイトなどを活用し、案件を受託して稼ぐという方法になります。

文系出身の方でも関係なく誰でも身に付けることは可能です。ただし一度身につけて終わり、ではなく技術は常に進歩していくので日頃から勉強していく気持ちでなければより多く稼いでいくことは難しいです。

そのため最初もそうですが勉強するための継続力がある人におすすめです。

プログラミングのメリット

  • 一度スキルを身につけてしまえばずっと稼いでいける
    (年々IT業界の人材不足は悪化しています。)
  • 基本的にリモートで働くことができる
  • 案件によっては単価が数十万を越えるものもある

プログラミングのデメリット

  • 独学で勉強した場合挫折する可能性が高い
  • プログラマーの将来性に気づいて始める人が増えてくる
    (時代に合わせて需要のあるスキルを身につけて差別化していく必要がある)
  • 受注のしすぎで納期に常日頃から追われることになる可能性もある
    (精神的に辛くなる)

初心者がプログラミングを始めるなら「TECH::CAMP」

プログラミングを始めるのであれば圧倒的にスクールに通うことをオススメします。

なぜなら、独学での挫折率は9割以上に昇るからです。

やはり一番の理由としては、

エラーで何が間違っているのかわからない、誰にも質問できない部分にあると思います。

実はあの有名サッカー選手の本田圭佑選手もプログラミングスクールに通って勉強していました。

それがテックキャンプ。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=sVjEIyTOS04

とはいってもプログラミングスクールに通うのはもちろんお金もかかりますし、金額もパッと払える金額ではありません。

ですがテックキャンプでは現在オンラインでの説明動画を視聴できるので、これから始めようか迷っている方は一度動画を始めるのがおすすめです。

オンライン説明会 参加申し込み後すぐに視聴できます
所要時間 20分程度
参加費 無料
場所 オンライン開催

用意するもの

インターネットに繋がった、
パソコン、スマホ、タブレット等

※リアルタイムでの質問はできません。
※プログラミングの体験はありません。
※説明会動画を視聴できるのは参加申し込み後24時間以内

▼テックキャンプのオンライン説明会参加者の声(テックキャンプ公式HPより

▼無料オンライン説明会は10秒で申し込み可能!▼

【バイト以外で稼ぐ6】今後も大きく需要が伸びる動画編集

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 1ヶ月〜(目安3〜5万)
必要なもの ノートパソコン
(mac推奨 約10万〜)
こんな人におすすめ かっこいい動画を作りたい人
YouTubeなどのお仕事に関わってみたい人

動画編集のお仕事は、クライアントから編集を案件を受け代行したりして稼ぐ方法になります。

また編集だけでなく結婚式やMVのような動画を作成したいという方は、実際に自分で撮影をする(自分の機材で)可能性がありますが初心者にはカットやテロップなどの簡単なお仕事からおすすめします。

仕事は主に、クラウドソーシングサイトであったり今は企業でYouTubeチャンネルを運営していることも珍しくないので、インターンでもできる可能性はあります。

動画編集のメリット

  • 動画の需要が増えていることから動画編集の需要が高くなる
  • 簡単な編集であれば1週間程度で習得可能
  • 一本あたりの編集の単価は高め
    (編集3時間に対して1本約5,000円など)

動画編集のデメリット

  • データの管理に気をつける必要がある
    (編集中間違えて消してしまい納期に間に合わなくなるなど)
  • 初期投資にお金がかかる
    →PC、編集ソフトは主にFinalcut proまたはadobeのpremiere
  • 常に納期を意識して仕事をする必要があるため精神的に疲れる可能性がある

これから動画編集を始める方法【初心者も可】

ではこれから動画編集を始めたい人は何が必要で何をしたらいいのか。

まずパソコンと編集ソフトが必要になります。

おすすめは、

まずこの二つの編集ソフトをおすすめする理由は、単純にパソコンを殆ど使わない人でも使いやすく編集ソフトは仕事を受注する際に指定される編集ソフトに選ばれやすいからです。

実は編集ソフトもなんでも良いわけではありません。

向こうにマニュアルがあれば編集ソフトの指定があるので、主に有名なこのFinalcut pro X(macのみで使用可能)またadobe premiere pro(mac,windows利用可)をおすすめします。

また簡単にパッと払えるものではないので、もしお試しで触ってみたいのであればインターネットカフェなどに設置されていますのでそこで体験してみるのもおすすめです。Finalcut pro Xは30日間無料体験可能)

▼YouTubeにはたくさん編集解説動画があるので独学でもできます

最低限カットやテロップの作り方、など基礎的なところが理解できればトーク動画であったり解説動画といったジャンルの編集は問題ないです。

できるようになったら実際に自分で軽く動画を撮ってみて、テロップをつけたり、話のテンポが良くなるようにカットしたりすると練習にもなります。

ゆきむら
他のYouTubeの動画をそっくり真似てみるのもおすすめ!

【バイト以外で稼ぐ7】好きや得意なことで稼ぐYouTuber

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 半年〜1年(目安5〜10万)
必要なもの スマホ(最低限)
こんな人におすすめ 自分の好きなことや得意なことがある人

YouTubeでは登録者が1,000人、そして動画の総再生時間が4,000時間を越えると自分の動画に広告をつけることができます。その再生数などに応じて自分にお金が入るという仕組みです。(1再生0.1円〜0.5円とも言われている)

また登録者が増えてくると企業からPRのお仕事といった企業案件もくる場合があるので、再生数だけに限らずお金を稼ぐことが可能です。

今の時代スマホ一台から始めることができて、中には中学生〜高校生で稼いでる人もいるので何か得意なことや好きなことがあったら動画にしてみてもいいかもしれません。

YouTuberのメリット

  • 初期投資がなくスマホ一台からでも始められる
  • 自分の好きや得意なことで稼いでいける
  • 顔出しをしなくても問題ない(例:ゲーム実況、料理など)

YouTuberのデメリット

  • 登録者、再生数を増やすためにかなり時間がかかる
    (継続力が必要)
  • 個人情報が流出する可能性がある
    (LIVE中配達で名前がバレた、動画の背景から自宅がバレるなど)
  • 独自のオリジナルコンテンツを考え見てもらう工夫が必要

YouTubeを始める際に意識するべきこと

YouTubeを始める際に意識しなければならないのは、

  • 継続すること
  • 視聴者の視点に立ってコンテンツを考える
  • コンテンツの独自性

継続力は当たり前ですが、バズったらトントン拍子にいくわけではなくそこで更新をしなければすぐに廃れてしまうわけです。またコンテンツを増やすことで新規で来た人に知ってもらう機会を増やせます。

そして視聴者の視点にたってコンテンツを考える。

例えば、タイトルやサムネイルなんかがそうです。
どんなタイトルやサムネなら気になるだろうなど、常に視聴者の視点に立って動画を作ることを意識しましょう。

最後は、コンテンツの独自性

今の時代に、「〇〇やってみた」などエンタメ系のコンテンツはトップのYouTuberが椅子をとられています。なのでよほど独自性がない限りその方向性で始めるのは難しいでしょう。

むしろ自分にしかない経験やスキルをコンテンツにした方が独自性は生まれやすいです。

【バイト以外で稼ぐ8】隙間時間で誰でもできるライブ配信

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 半年(目安5〜10万)
必要なもの スマホ
こんな人におすすめ 容姿に自信がある、トークが好き、面白い肩書きがある人など

ライブ配信とは、自宅などでライブ配信を行い視聴者の方がポイントとしてギフトを送ってもらったのを換金するという稼ぎ方です。

YouTubeとは違い編集もなく手軽ですが、その分自分自身の魅力を見せる工夫が必要です。

その代わりライブ配信で活躍しているのは芸能人などではなく、本当に一般人の方がほとんどのためハードルが低く誰でも始めることができます。

ライブ配信のメリット

  • スマホ一台で編集などがいらないため誰でも始められる
  • 配信内容は雑談や質問回答など比較的ハードルは低め
  • 空いた時間を使って好きに配信できる

ライブ配信のデメリット

  • ある程度の容姿の良さが求められてしまう傾向にある
  • 男性より女性の方がかなり有利
  • ずっと続けたからといって稼げるとは限らない
    (人気やファンを集めなければならないため)

ライブ配信をする上で意識するべきこと

ライブ配信の良さは、リアルタイムであることと視聴者とライバーの距離が近いことにあります。

実際に視聴してみて、参加した瞬間自分の名前を呼ばれたらちょっと嬉しかったです。

視聴したライバーの方は、

  • ホワイトボードにたくさんギフトをくれた人の名前を書く
  • 配信後タイムラインにたくさんギフトをくれた人へのメッセージを書く

など視聴者の方を維持するための工夫がたくさんされていました。

なので意外とこういった細かなことができる人も向いてるかもしれません。

そして自分に興味を持ってもらうために常に自分の自己紹介をしたり、何かしら印象付ける肩書きみたいなものもあると人気に繋がると思います。

▼0から始めるなら以下の配信アプリがおすすめ

17LiveとPocochaは芸能人などの参入が少なく誰でも始めやすい!

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 Media (H.K.) Limited
無料
posted withアプリーチ

【バイト以外で稼ぐ9】スキルなしでもすぐに稼ぎやすいせどり

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 1ヶ月(目安2〜3万)
必要なもの スマホ、仕入れ資金3〜5万程度
こんな人におすすめ スキルなどないが稼ぎたい人

せどりとは、定価より安い商品や珍しいが安いものを販売することです。

Q. せどりと転売の違い

せどりは上記の通りですが、転売は数量が限定されているもの有料のチケット、話題のある新製品を転売目的で販売することです。(チケットなどは違法となる場合もあり実際に逮捕例もあります。)

本当に欲しい人がいる中でそれを買い占めて高額で販売して稼ぐこと、とも言えますが本質は実際のところ同じです。相手が不快な思いをするかどうかも基準であると思います。

稼ぎ方としては、実際に店舗に行って安くなった商品を買ったりネットで購入したものをAmazonやメルカリなどで売るという方法です。

販売価格から購入時の価格と手数料を引いた額が自分の手取りになります。

せどりのメリット

  • 特別なスキルがなくてもすぐに稼ぎ始められる
  • ネットで販売して売れるのを待つだけなので時間を取りにくい大学生でも始めやすい
  • すぐにお金になりやすい

せどりのデメリット

  • ものが売れなければ在庫を抱え赤字になってしまう
  • 最初にある程度の仕入れ資金が必要(最低3万〜5万)
  • 実際に店舗での仕入れをする場合地方などは不利
    (ネット仕入れで解決)

せどりのための初期資金がない方へ

もし仕入れのための資金がない方は、

  • 自己アフィリエイト(クレカなどの作成)
  • 手元にある必要ないものを売る

などによって簡単に資金を稼ぐことができます。

自己アフィリエイトは初めて聞いた人にとっては怪しく聞こえますが、ASPというサイトからクレジットカードなどを作成することで1件、1万〜2万程度の報酬を得ることができます。

特に大学生であればクレカを持っていない人も多いと思いますし、ネットでせどりをする場合仕入れはクレカの方が便利なのでこれを機に作ってみるのも良いと思います。(作成して届くまでに約2週間程度かかります)

実際普通の人は直で手続きをして作るため、現金での報酬ではなくポイントの入会特典であるためASPの方がお得です。

【バイト以外で稼ぐ10】自分だけのオリジナルネットショップを作れるBASE

大学生がバイト以外で稼ぐ方法
稼げるまでの期間 3ヶ月〜(目安2〜3万)
必要なもの パソコン(サイト作成のため)、商品作成資金
こんな人におすすめ 自分のオリジナル商品などを売りたい人

BASEとは無料で自分だけのオリジナルネットショップを作ることができるサービスで、ハンドメイド商品やイラストなど様々なものを売ることができます。

▼サイト事例

その代わりAmazonや楽天と違いある程度SNSなどから集客をする必要があり、ただサイトを作っただけでは売れませんのでそのあたりの工夫が必要です。

BASEのメリット

  • 自分のオリジナル商品をネットで無料で簡単に出品できる
  • サイト作りの知識が必要ない
    (テンプレがあるためそこをいじるだけ)
  • デジタルコンテンツの販売ができる
    (写真、イラストなど)

BASEのデメリット

  • SNSなどでの集客をする必要がある
  • 売り上げから販売手数料6.6%+40円が引かれる
  • 商品名検索だとAmazonや楽天に負ける

BASEでの集客方法

BASEのデメリットにもあげた通りAmazonや楽天には検索で負けてしまうため自分で集客を行う必要があります。

例として、

  • Twitter
  • Instagram
  • ブログサイト

など同時に自分の商品などについて情報発信をしていきましょう。

例えば服をデザインしたのであれば、かっこいい、かわいい友人などにモデルをしてもらいインスタに投稿をしたりなどの方法があります。

自分の商品も目に入りますし、モデルの友人もお仕事が欲しい場合もしかしたらそこを通じてくるかもしれません。

もちろんクオリティの高い商品はもちろんですがそれ以上に、商品を売るための施策が必要になります。

大学生がバイト以外で稼ぐメリット  

まず大学生がバイト以外でお金を稼ぐメリットとはなんなのか。

そもそもそんなことができるのか。

一番わかりやすいのは、”YouTuber” とかじゃないでしょうか。

動画を出してその広告収益や企業からの仕事でお金を稼ぐ、そしてその中には大学生だけでなく高校生までもが普通の新卒サラリーマンより稼いでしまう時代になりました。

僕が言いたいのは、お金を稼ごう!!ってことじゃなくてバイトだけじゃなくても世の中お金を稼ぐ方法ってたくさんあるよ!ってことを言いたいわけです。

そのバイト以外で稼ぐメリットを紹介します。

時給に囚われずに稼ぐことができる  

一つ目が、時給に囚われずに稼ぐことができる。

簡単にいうと出来高制で稼ぐっていう感じですね。

自分の時間を売る→その分のお金をもらう

ではなく、

スキルやモノを売る→対価としてお金をもらう

つまり時間に関係なく売れれば売れるほど稼げるというわけです。

極端な例ですが、100万円の壺が月に1個売れれば月収100万円ですよね。

でも100万円稼ぐには時給1,000円の人は月に1,000時間働かないといけません。

もちろん売れなければ0円ですので固定給のような安定したお金はもらえませんが売れれば稼げます。

稼ぎ方によってはスキルが資産になる  

2つ目は、稼ぎ方によってはスキルが資産になります。

例えば僕は今ブログアフィリエイトをやっているのですが

どうやったらこの商品が売れるか
・検索ワードは何が狙い目か
・SEO対策(検索順位をあげる対策)に関する知識


などこういった知識っていうのはweb広告業界などを目指している人にとって、必須の知識となってきます。

なので就職した際にそういった知識を活かすことができたり、また会社で学んだことをそのまま自分のブログに活かしたりできるわけです。

また汎用性が効くスキルなのである程度どこにいっても必要とされやすいなどのメリットがあります。

好きなことや得意なことで稼げる

個人的にこれが一番のメリットだと思いますが、

好きなことや得意なことで稼げる、です。

好きなことで生きていくなんて言葉が近年生まれましたがまさにこれです。

ですが勘違いしないでほしいのが、

好きなこと=楽をする

ではないということを覚えておいてください。

例えばYouTubeだって最初からいきなり稼げるわけではありません。

・投稿頻度
・どうやったら見てもらえるか
・サムネイル、編集

様々なことを考えどうやったら登録者が増えるか考えていく必要があります。

でもそれで稼げたらそれは天職だと思います。

大学生がバイト以外で稼ぐデメリット  

では大学生がバイト以外で稼ぐデメリットとはなんでしょうか。

一見メリットしかないように見えますが、バイト以外を稼ぐことを始めること自体にデメリットはありません。

稼ぐまでの過程にデメリットがあると言ってもいいでしょう。

それを紹介していきます。

稼ぎ方によっては稼ぐまで時間がかかる  

一つは、稼ぎ方によっては時間がかかる可能性があるということです。

例えばYouTubeを例に挙げます。

YouTubeを収益化、つまり広告をつけれるようになるまで

登録者1,000人、総再生時間4,000時間

が条件となっています。

これを達成するまでに一体どれほどの時間がかかるのでしょうか。

上手くバズれば1ヶ月でいけるかもしれませんが、1,000人に到達したとしてもその収入はアルバイトの収入に遠く及ばないはずです。下手すれば半年は収益がないかもしれません。

ですので継続力、そしてそこにどれだけ注ぎこめるか。

稼ぎ方にもよりますがこれが一番大切なことだと思います。

稼ぐ為にスキルが必要な場合がある

これも先ほどの時間がかかる、と被ってしまうかもしれませんが

稼ぐ為にスキルが必要な場合があります。

プログラミングなんかは最初にある程度勉強をしてから仕事を受注すると思います。

ですがプログラミングなんかは一度身につけてしまえば、単価は高めな仕事が多くずっと使っていけるすきるなのでスキルを身につける為に時間を使うメリットはあります。

怪しい稼ぎ方に騙されてしまう可能性がある

最後は、怪しい稼ぎ方に騙されてしまう可能性があります。

例えばバイト以外の稼ぎ方を探していてSNSなどで稼ぎ方を教える代わりに、

30万円。

高いですよね。
でもよくあるのは教えたら100万円は稼げるからすぐに回収できるなどの話をされて、詐欺に遭う可能性があります。

今の時代情報なんてほぼ無料で手に入れることができますし、高くても数千円で買うことができます。

もしTwitterなどで会って数万〜数十万単位の費用が必要などの話を聞いたら絶対その場で決めないでください。

楽して稼ぐ方法はありません。

株やFXなどの投資は大学生におすすめしない理由

バイト以外の稼ぎ方について調べていると結構おすすめとして出てくるのが、

FXや株などの投資系。

もちろん悪いわけではないけど大学生にはおすすめしない!

理由として、

初期資金が最低でも10万ぐらい〜必要
・0,100になるものもある
・投資系の詐欺が多い

以上の理由が主な理由です。

確かに富裕層を見るとすごい稼いでるように見えるけど、元々の資金があってこそあれぐらい増やせるわけであってそんなお金は大学生にないから。

あと投資の種類によっては0,100になって知識がないままやるとただのギャンブルになってしまう。
これは稼ぐって言わない。

最後はやっぱり投資系は詐欺が多い。

友達でもUSBみたいなのを50万円で買って借金してた奴がいた。
もちろん内容はゴミ以下。

始めるのは個人の自由だけど、おすすめはしない。

何十万も稼ごうとしなくていい

こういった稼ぎ方というのはある程度稼げる金額は青天井のものもありますが、何十万も何百万も稼ごうとする必要はありません。

まず1円、100円でも稼げる努力をしてみてください。

アルバイトをしたことある人ならわかる通りお金を稼ぐことは簡単ではないです。しかもバイト以外で稼ぐということは時給ではなく自分の結果に応じて稼げるということ。

つまり継続と考え続けることをやめなければどんな人でもある程度稼げるようになってきます。


特にこうしたことにたくさん使えるのは大学生の特権なので興味があれば始めてみてはどうでしょうか。