大学休学は甘えじゃないしむしろ差を付けられる

休学

こんにちはゆきむらです(@yukimuraomg)

これから休学を考えている人で、

  • 本当に休学してしまって大丈夫かな?
  • 休学って甘え?
  • 就職に影響は?

様々な不安を抱えている人がいると思います。


実は僕はうつ病によって1年間の休学経験があります。

ですが休学した経験は決して無駄ではありませんでしたし、どんな理由であっても休学することは全く甘えではないです。

実際に休学した経験を元にこういった不安を解消できればなと思います。

ゆきむら
コロナで休学を考えている人も読んでみてね!

大学休学は甘えじゃないしむしろ差を付けられる

大学 休学 甘えじゃない

大学を休学するということは周りの現役で卒業していく人達よりも卒業が遅れます。

確たる目的があって休学しようと考えている人もいれば、ちょっと休学してみようかななんて人もいると思いますが全然良いと思います。


なんのために休学するかより、

休学して何をしたかがすごく大切だと思うからです。

なので、

  • このまま普通に卒業してもいいのかな
  • 将来自分は何がしたいのかな
  • いろんなことに挑戦してみたい


そんな理由で良いと思います。


むしろほとんどの大学生が、普通に授業を受けてバイトして遊んでという生活をしている中、一回りも二回りも差を付けることができます。


その分全ては自分次第です。

休学は浪人生より有意義な時間

もしそれでも休学することに抵抗がある人はこう考えましょう。

大学に入学する人の中には1年間浪人して入学する人がいますよね?

その人たちを悪く言うわけではありませんが、

大学に入るためだけの勉強で1年間過ごすのと

自分の挑戦のために使う1年間では価値が全然違うと思いませんか?

ゆきむら
浪人した人たちとあまり変わらないと思えば気が楽かも!

休学は就職活動に影響するのか

休学は就職活動に影響するのか。


答えは絶対とは言えませんがNOです。


僕は就活で面接をいくつか受けたのですが、自分から話題に出さない限り基本的に触れられることはありませんでしたし、今はエントリーシートに詳しい経歴などを書くことはあまりありません。

むしろ休学中の活動をプラスに捉えてくれる企業が多かったです。


なので休学中の活動は武器になるので不安になる必要はありません。

うつ病などの人も休学してゆっくり治そう

休学を考えている人で中には病気などの理由で休学を考えている人もいると思います。

ここまで色んな挑戦をしよう!といった話をしていましたが、焦らなくて大丈夫です。

僕自身もうつ病を経験して気持ちはすごくわかります。

まずは自分の体を治すことだけに集中しましょう。

先ほども言った通り1年間仮に治療で終わってしまったとしても、就活では休学について聞かれないことの方が多いです。バイトで出すようなああいった詳しい履歴書の提出は就活でかなり減っています。

どちらかというと会社独自のESやサイトでの記入が多く休学、留年の経歴記入欄がなかったりします。

ゆきむら
病気で休むのは当たり前だから甘えじゃないよ!

休学は甘えではないが計画的に行動しよう

休学することは甘えではありませんし、むしろ今の大学生に勧めたい制度です。

だってやりたいことに、課題や単位のことを何も考えずに取り組める最高の制度です。

休学する上の注意点としてもう一つ。

ゆきむら
“周りがやっているから”という理由でやらない。

よく休学する理由として多いのが、

  • 長期インターン
  • 留学・ワーキングホリデー
  • 起業など


こういったものが多いのですが、よく休学する人がやってるからという理由でやってもそれはほとんど意味がありません。

これらのことが悪いというわけではなく自分の意思で、やりたいと思ったことをやりましょう。

また休学中最低限意識することを3つお話しします。

ゆきむら
特にとりあえず休学しようかなって思ってる人はみてね!

▼休学中にやるべき3つのこと

  1. 毎日何かしら活動する時間を作る
  2. 興味を持ったことはどんどん挑戦する
  3. 今までの友人との関わりを減らす
  1. 毎日何かしら活動する時間を作る

    必ず毎日何かしら活動するための時間を作りましょう。
    特に今のとこやりたいことがないという人は、情報収集をメインにすると良いと思います。

    Googleで気になることを検索したり、SNSでも良いです。

    あとおすすめは本ですね。個人的に好きなのはメンタリストDaigoさんの本です。
  2. 興味を持ったことはどんどん挑戦する

    先ほどの情報収集などから一つぐらい興味を持ったりおもしろそうと感じることが出てくるはずです。

    そういったものに難しそうと避けるのではなくどんどん挑戦してみて下さい。

    挑戦してみなければそれがやりたいことかどうかなんてわかりません。

    例:プログラミング、ブログ、YouTubeなど
  3. 今までの友人との関わりを減らす

    なるべく今までの友人との関わりを減らしましょう。

    他の大学生の友達は自分と過ごす時間が全く変わります。楽しそうだからといって向こう側に合わせていたらせっかくの休学が意味ありません。

    自分のやりたいことがブレる原因にもなります。

これら3つは個人的に最低限すべきことだと思っています。

また毎日の生活習慣なども乱れないように気をつけましょう。

▼メンタリストDaigoさんの本おすすめ

倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ![ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker
「好き」を「お金」に変える心理学 [ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker

大学を休学することのメリット・デメリットまとめ

大学を休学するにあたってのメリット・デメリットをまとめました。

大学を休学することのメリット

  • 授業や課題に囚われず好きなことをする時間ができる
  • 自分の将来について深く考えるための時間ができる
  • 自分を変えるためのきっかけにもできる
  • 病気をゆっくり焦らず治すために休める


もちろんこういった大きなメリットがありますが、最初にも話した通りメリットとなるかどうかは全て自分次第です!!

大学を休学することのデメリット

  • 休学中の行動次第では時間の無駄となってしまう
  • 社会人としてもらえる給料の1年分を失う
    →早く就職していれば年収の300~400万程度のお金がもらえていた
  • 大学によっては多額の休学費用がかかる場合がある(国立大学はかかりません)


他にもよく書かれているのが同期がいなくなってしまうなどがありますがそれぐらいで躊躇するものであればあまりおすすめはしません。

また休学にもお金が大学によってかかりますので詳しくは下記記事からご覧ください。

大学の休学費用は高すぎて大きな機会損失になる

休学はある意味人生を変える大きな分岐点にできるかもしれない

休学は何度もいいますが甘えではありませんし、

自分の人生を変える大きな分岐点となるかもしれません。

それは良い意味でも悪い意味でも。


僕自身は正直休学は成功したか失敗したかは、どちらかというと失敗の方だと思います。

ですがなるべく今まで関わらなかったであろう人たちと話したり、有名なブロガーさんにインタビューをしたりといった経験をしました。

この経験で人生の選択肢が大きく広がりました。


大学生に用意されている、

大学卒業→就職

というのはあくまで今の日本で生きやすい方法であって正解ではありません。


休学という経験を通して大きく成長できるのを願っています。


▼今であればフォロワーが少ないので多少の質問にも答えれると思いますのでよかったらDMでもどうぞ!(笑)

Twitter: @yukimuraomg

▼不定期ですがYouTubeもやってます。