Macbookproの画面がつかない時の対処法とかかった修理費用を公開

趣味

こんにちはゆきむらです。(@yukimuraomg)

Macbookproを使っていて、

  • 突然画面がつかなくなった
  • 画面はつかないけどバックライトはついてる


こんな状態になったりしていませんか?
実際に僕はMacbookproを使用しているのですが、対処法も効かず修理費用がかなりかかってしまいました。


今回は実際にかかった費用や対処法、そして修理する場合はどこで修理した方がいいのかなど諸々詳しく解説していきます!

※Macbookシリーズの保証期間外の修理費用は詳しく公開されておらず、修理箇所や状態などによっては修理費用が変わる場合もあります

朝起きたらMacbookproの画面がつかない

僕は実際にMacbookproを使用していて、

特に落としたとかこぼしてしまったなどはありません。その辺りは普段使う上でかなり気を使っているので。

ですが朝起きてパソコンをつけようとしたら、

ゆきむら
あれ?つかない。(カチカチカチカチ)

▼実際に使っているmacbookproのスペックなど

MacBook Pro (13-inch, 2017, Thunderbolt 3ポートx 2)
<メモリ8GB、CPU 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、ストレージ 256GB>

AppleCare+未加入、保証期間外(保証は1年間)

使用歴:使い始めて半年ぐらい(電源の充放電回数はそのとき約150前後)

まず焦りはしましたが対処法がないかネットを検索しました。

一通り試してみて全くつかないと思ったら、キーボードは光っている。

つまり電源自体はついているが画面が映っていないだけということに気がつきました。

そこで外部のモニターを使用しているので、HDMIケーブルを使用したら外部のモニターには移りました。

もし外部のモニターにつながる場合は、icloudなどにバックアップをとっておきましょう!

画面がつかないときの対処法があるので試してみる

Macbookproの画面がつかない人は以下のことを一通り試してみてください。

充電はしっかりされているか

実は充電が無くなっていてつかなかったという可能性もないわけではないので、充電をしてみてまず電源がつくかどうか試してみてください。

この際に、画面がつかなくてもキーボードのバックライトがつくかどうかも調べてみてください。

ゆきむら
一度電源ボタンを長押しして十数秒置いてから再度長押しするとわかりやすい。

SMCリセットをする

SMCとは、Macの電源周りのシステムを制御している機能を指します。

データをリセットするようなものではないので安心して下さい。電源がつかないなどの際によく使われる方法です。

やり方は、

  1. 電源を一度落とします(バックライトがつく場合はパッっと消えます。)
  2. 電源を落として少ししたら、Shift + control + option キーを同時に10秒長押しします。
  3. 10秒したらはなして再度電源を入れ直すと治る場合があります。

PRAMリセットをする

PRAMとは、ハードウエア(回路や基板などのこと)の情報を保存している場所で、Macが素早くアクセスするために必要です。

こちらもデータなどには干渉せず、電源に異常が起きた時に試される方法です。

  1. 電源を先ほど同様落とします
  2. 同じように落とした後少ししたら、option + command + P + R キーを20秒程度長押し
  3. この間に再起動に入るので2回目の起動音が鳴ったらはなす
    →2016 年前期およびそれ以前に発売されたモデルの Mac では、起動時にチャイム音が聞こえます。Late 2016 以降の Mac モデルでは、MacBook Air (13-inch, 2017) を除いて、起動音が鳴りません。その場合は20秒ぐらいではなしてみてください。(※Apple サポートより

macbookproの修理費用は保証内でも結局高い

macbookpro 修理費用

おそらく以上の対処法を試して画面がつかない場合は修理が必要になります。僕は全く効きませんでした。

主な故障原因として、

  • ディスプレイ、もしくはディスプレイ内の配線の故障
  • ロジックボード(基盤)の故障


以上が主な原因にあたります。ちなみに僕は画面の故障かと思いきやロジックボードの故障でした。

ゆきむら
動画編集してたので熱で壊れた可能性が高いかも


では修理費用っていくらぐらいかかるのかということですが

今回は東京の赤坂見附にあるビックカメラ(正規サポート店)で僕はApple Care+未加入でmacの1年間の保証もすでに切れていたため、(友人から未使用のものを譲り受けたため)

63,800円(税込)かかりました!!

ゆきむら
パソコンの半分ぐらいの値段、、

しかし料金は高いですが定額で修理するところ以外にも悪いところがあれば全て直してくれるというサービスになっていました。(例:USBポートの接続が悪いなど)

また最初の料金より高くなる場合は一度連絡が入るので一度知らされた金額より高く請求されることはありません。(途中でやめることも可能。)

これは正直新しい方買った方がいいんじゃないかと思いましたがそこまで使い古していたわけではないので直すことに。

ゆきむら
ちなみに検査と見積もりだけなら無料です。高かったらやめても大丈夫。
画面交換の場合データが消えない場合が多いですが、基本消えると思ってた方が良いです。
基板などの交換は100%消えます。

▼ちなみにApple Care+加入者の場合
修理費用:33,800円
→画面割れなど外部の損傷に関しては11,800円だが基本上記の値段になることが多いらしい。(Macbookは作りが複雑なためかも)

Apple care+にかかる料金

macのApple Care+自体に入るのに25,800円かかるということを考えると、何回も修理しない限り入っても入らなくてもあまり変わらない修理費用になりますね。というより保証に入ったとしてもそこそこの料金がかかってしまうのがあまりメリットを感じられません。

macbookproの修理の出し方

macbookproの修理の出し方を説明します。すごく簡単です、下の公式サイトを開きます。

下の方にスクロールするとこの画面がありますので「ハードウェアのサポートを依頼する」をクリックして下さい。

そうしたらこれがでてくるので一番左上のMacを選択。

ジーニアスバーでは基本的に持ち込みが基本となりますので「持ち込み修理」を選択して

  • 空いている日付
  • 空いている店舗


から選んで持ち込みをしてください。

正直かなり予約は埋まっているので明日などすぐには厳しいかもしれません。受け取りも実際に修理をだした店舗で受け取りになります。

Macbookproの修理にかかった日数

今回Appleの正規修理店(ジーニアスバー)に出したわけですが修理にどれぐらい日数がかかったのか。

大体3〜4営業日程度で終わりました。大体1週間ぐらいと考えても良いでしょう。

電話もしくはSMSで連絡がきて、自分の好きな時に取りに行けます。

▼修理完了報告書

※修理後90日以内に同様の症状が出た場合無償で修理を受けれます。

MacbookproはAppleの正規修理以外おすすめしない!

最初僕はなんとか修理費用を抑えようと秋葉原などにある非正規の修理業者を探しました。おそらく数店舗回ったと思います。

ですが個人的にあまりおすすめはしません。

なぜなら、

  • 修理代金+部品代金+作業代金がかかる(サイトには修理代金しか書いてないことが多く、安く感じてしまう)
  • 査定自体に料金がかかるとこがある
  • 外部で修理をした場合、今後Appleの修理を受けられない(部品が純正品じゃないため)
  • 対応が結構雑だった(電話した時話し方がかったるそうで対応が悪かった)
    →もちろん店舗によります

おそらく画面の交換や基盤の交換など部品の値段が高いものは正規店で修理した方が安く、細かい部品修理などは外部の方が安いかもしれません。

ちなみに秋葉原のあるとこで修理代金を見積もってもらったら、7万円は越えてました(汗)

メリットでいうと、多少高くなりますが即日修理があるところでしょうか。

ゆきむら
すぐに必要な人にとってはありがたい。

あまりにも高い場合は買い替えもあり

修理のときもらったクリアファイル地味に嬉しい

とはいっても修理費用はかなり高いです。

なのでMacbookproが古い場合などは新しく買い換えてしまっても良いかもしれません。

画面左上のリンゴマーク→システムレポート→電源

以上の手順で自分が何回充電を100%→0%の分の電力を使ったか確認できます。

macbookproは約1,000回(2年ぐらい)が寿命と言われているので、半分もいってない場合は修理の方が良いと思います。

第10世代CPU搭載新モデル Apple MacBook Pro 13.3型 Magic Keyboard 512GB シルバー MWP72J/A Retinaディスプレイ 13.3型 Core i5 SSD 512GB 16GB MWP72JA
created by Rinker

またサブマシンでipadなど持っておくと突然の故障にも対応できると思います。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 128GB) スペースグレイ 第7世代 MW772J/A 【SK09597】
created by Rinker

モバイル保険でmacbookproの修理料金を補償!【すでに故障のものは不可】

引用:https://mobile-hoken.com/

モバイル保険とは、月額700円でスマホやゲーム機、パソコンなどWi-FiやBluetoothがつながる端末の修理費用を年間最大10万円まで補償してくれるサービスです。

※すでに故障しているものに関しては対象外です。

▼モバイル保険使用者のツイート

ゆきむら
補償内ならどれだけ壊しても大丈夫ってことか

▼Apple Care+とモバイル保険の比較(Macbookproの場合)

Apple Care+モバイル保険
料金25,800円(macの場合)月額700円
修理代金33,800円(例:画面がつかない場合)年間10万円まで修理代金を補償
(主端末の場合)
期間3年間永続(解約しない限り)

▼モバイル保険の保険金額詳細

主端末1台と副端末2台までの登録が可能となっておりそれぞれ保険金額に差があります。

端末それぞれ年間10万円までではなく、全ての端末合わせてです。

引用:https://mobile-hoken.com/service.html#Service-02

またバッテリー交換の修理は保険に適応されませんのでご注意ください。

▼モバイル保険補償対象端末(引用:https://mobile-hoken.com/faq.html

モバイル保険では全ての端末が登録できるわけではなく、以下の基準を満たしている必要があります。

補償対象端末は以下のものです。

  • 日本国内で販売されたメーカー純正の無線通信(Wi-FI、Bluetooth)が可能な端末
  • 登録時において破損などなく全機能が正常に動作するもの
  • 登録時において次のいずれかの条件を満たすもの


(1)新規取得した日から1年未満
(2)新規取得した日から1年以上であってもメーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態
(加入状況を証明する書類が必要になります。)

※当保険の責任開始後は上記有償補償サービスの加入の継続は問いません。
※家族、知人、オークション等からの購入または譲渡された端末は登録できません。

▼端末の登録・保険金受け取りには購入証明書・端末を写した写真などが必要

端末を登録したり、保険金を受け取ったりする際以下のものが必要となります。中古店での購入したものも可能です。

またケータイショップで購入したスマホなどはキャリアとの契約書などの書類が必要となります。

  • 端末の裏表を撮影した写真(電源の起動が必要)
  • 納品書
  • 保証書
  • 製品情報が記載されている領収書
  • 注⽂履歴、注⽂商品発送案内のメール等
  • 修理報告書

※登録・修理後などそれぞれ必要書類が違います。

モバイル保険のメリット・デメリットまとめ

モバイル保険のメリット

  • 修理料金が返ってくるため実質無料で修理できる(年間10万円まで)
  • パソコンだけでなくスマホやゲーム機なども対応しており、合計3台まで登録できる(ワイヤレスイヤホンとかもできる)
  • 既存の有料補償サービスと比べて月額700円という安さ(Apple Care+が25,800円でさらに修理料金は無償じゃない)

モバイル保険のデメリット

  • 端末の登録などに必要書類が多く少し手間がかかる
  • 登録できる端末は取得(購入)から1年以内(有料補償サービスに入っている場合は可能)
  • 一度も修理しなかった場合Apple Care+(25,800円)と同額もしくはそれ以上かかり損する場合もある


実はこのサービスを知らない人はかなり多いのでキャリアやAppleなどの保険に入るより圧倒的にお得!!

【知らなきゃ損】パソコンは絶対にモバイル保険に登録すべき

モバイル保険は実は僕も最近まで知らなかったのですがパソコンを修理前調べていた際に見つけて知りました。

このサービスの内容を見てもらうとわかるのですが、

これ知ってるのと知らないとではかなり差がありませんか?

知らない人たちは怖いからとApple Care+に入るわけですけど、結局修理に数万円かかってしまうわけなのでだったら断然モバイル保険に入りますよね。

僕は譲り受けたものだったので保険には入れませんが、次新しいのを買った時は絶対にモバイル保険に入ります。

だって修理料金実質無料です。


しかもパソコンだけでなくスマホなども同時に登録できるので、かなりお得。

正直最初の登録の手間とか書類の用意以外は欠点ないと思います。


▼スマホも登録できるので修理料金が怖い人は必須!