うつ病を克服するためにこれからやっておきたいこと

メンタル

こんにちはゆきむらです。(@yukimuraomg)

実は僕はうつ病2回目の途中です。大学3年生の時に一回なってその1年後(最近)ぐらいにまた再発しました。

おそらく大学は中退するでしょう。

でもこのうつ病という奴はやっかいで完全に完治するのが難しいと言われています。だったらもうそいつとは今後仲良くやっていくしかないと決めました。

現在は薬を飲んでだいぶよくなりましたが、まあ前よりはマシかなというぐらいで根本からよくなった感じはありません。

薬はあくまでマシにする程度で、やはり自分自身で生活などを変えていかなければ完治に近いところまでは難しいと考えました。

そこでうつ病を克服するために色々な方法を試して記録していこうと思います。

うつ病を克服するためいろいろ試してみることにする

うつ病 克服

実はまだ読み途中なのですが、

うつを治す努力をしてきたので効果と難易度でマッピングしてみた [ ほっしー ]
created by Rinker

ほっしーさんという方が書いたこのうつマッピングの本を参考に対策していこうと考えました。

▼ほっしーさん

よくネットなどにはうつ病には〇〇が効くなど書かれていますが、あくまでそれは一般論であり実際には人それぞれ効果が違うことを知りました。

最近僕が親にすすめられて行ったのが、バキバキ整体。

体の歪みを治して神経の通りをよくすることで自律神経の働きを高めます。

ゆきむら
姿勢も直って一石二鳥♪

▼詳しくはこちらから

うつ病大学生がバキバキ整体をやってみたら凄すぎた【体験談】

個人的には首や肩がめちゃくちゃ軽くなったのでめっちゃおすすめ!と言いたいとこですがこれも人によってはあまり効果を感じない場合もあると思います。

なのでこのうつマッピングを使いながら自分で模索していかなければなりません。

ただ僕もそうですが体を動かすのが億劫なので、ハードルが低いものからやっていくのが良いと思います。

ここには僕が個人的にやったものもいくつか書いておきます。

これから試していきたいと思っていること【無料でできる】

まずは現在収入が途絶えているので無料でできる克服方を出せるだけ出していきます。

こんなことしてて良いの?と思いがちですが心の負担にならないことが大事なので気にせずのんびりしましょう。

  • ★運動(ランニング、ストレッチ、ウォーキングなど)
  • ゲーム
  • ブログを読む
  • YouTube
  • ★自己分析
  • 昼寝
  • 筋トレ
  • ★誰かと話す
  • ★読書(ブログにアウトプット)
  • アニメ・映画

今ぱーっと思いついたのはこんなところでしょうか。

アニメとか映画とかはアマゾンプライムなので実質0円ということで(笑)

あと読書も。

【動画を無料で見る】SAO(ソードアート・オンライン)アリシゼーションが最高すぎる


星マークはなるべく重点的にやっていきたいなと思っています。自己分析は自分を知ることでうつ病を克服するヒントや今後の生きていく上での参考になるはずです。

ストレングスファインダーという自己分析ツールを使っているので興味ある方は読んでみてください。

自己分析するならストレングスファインダー1択【よく分からない人必見】

そして最近本当に会話をすることが減ってしまったのでなるべく人と話すようにはしたい。

うつ病を克服するためにやりたいこと【有料ver.】

逆にお金はかかるかもしれないけど克服するためにできそうなことはなんだろう。

  • ★バキバキ整体(ゆきむらのおすすめ)
  • マッサージ
  • 旅行
  • 美味しいものを好きなだけ食べる
  • デート
  • カフェでゆったりとコーヒーを飲む
  • 1人カラオケ
  • ジム

んーあまりでてこなかったですね(笑)

でもそう考えるとお金がなくてもできることはたくさんありますね。

買い物とかで散財するのはちょっと怖いかも。


マッサージとか意外とリラックスできてすごく良いんじゃないかなと思います。僕みたいにパソコンとずっと向かい合ってる人は知らないうちに肩とかめちゃくちゃ凝ってるかも。

なんにせよどれも外出しなければいけないものなので、まずは家でできることからやろうと思います。

うつ病を受け入れてしっかり向き合う

2回目なのでもうぼくは驚きはありませんが、初めてなった人からしたら絶望を感じたりなぜ自分がと思う人もいると思います。

うつ病は案外だれでもかかる病気で、芸能人のかたも調べれば結構多くの人がうつ病になっています。

名倉潤さん(ネプチューン)、岡村隆史さん(ナインティナイン)
ジャスティンビーバー、星野源さんなど


そうですあんまり珍しいものでもないんです。

なのでそこまで気にせず、今の状況を受け入れて向き合うことが回復への1番の近道なのかなと思います。


これからここに書いたことを少しづつ試していって効果のあったものないものをまた記録していきます。

大学生 うつ病

大学生でうつ病になって人生変わりすぎた話